https://media.entee.golf/golf/%e3%81%93%e3%81%ae%e5%a4%8f%e3%81%af%e6%9c%80%e5%a4%a7%e9%99%90%e3%81%ab%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%92%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%80%e5%a4%8f%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%92%e4%b9%97%e3%82%8a/

この夏は最大限にゴルフを楽しむ夏ゴルフを乗り越える便利グッズを紹介!

この夏は最大限にゴルフを楽しむ夏ゴルフを乗り越える便利グッズを紹介!

SHARE

これからいよいよ夏のゴルフのシーズン!暑さや紫外線が強いため、体調管理や準備が重要になるシーズンでもあるため今回は、夏ゴルフを快適に楽しむための便利グッズやポイントをご紹介します!!

みんなに聞いた猛暑を乗り切る便利グッズ!

カートクーラー

最近流行りのカートクーラーを体験した方の感想を聞いたところ、想像以上に涼しくカートでの待機時間が快適だったとのことでした!追加料金も費用対効果を考えるとわずかとのこと!

カートクーラーがないゴルフ場ではカートの手すり部分に装着できる扇風機を使用している方も!

※長時間の利用は発熱の危険があるので注意が必要です。

空調機能付きベスト

プレー中も涼しくありたいゴルファーにはファン付きベストがおすすめ!!

ファンの音も気にならない程度で風量調整も可能なのでお好みに合わせて使用ができます!

写真はPMA internationalさんの「エアコーデ」

スイングへの干渉を最小限に抑えるためにファンの位置が左右異なった位置についていたり、フードの大きさ、ベスト丈が調整可能になっているのでゴルフ向けに開発されたベストの使用がおすすめです。

扇風機

カートの中でてがあいている時はやはりハンディーファンも人気でした!

クールスプレーや氷嚢で溶けた水をつけてから風を送るという合わせ技も人気!!

テッパンの氷嚢(霧吹き付き機能があるものも!)

熱中症対策として根強い人気を誇ったのは氷嚢!!

プレー前に氷を入れておけば3−4H目には溶け出してくるので溶けた水を頭からかぶったり腕にかけたり。

氷嚢に霧吹きがついたタイプのものであれば水になったら全身にミストとしてかけたり待機中のカートの周りに吹きかけることも可能です!

日傘

中級者以降の爆走ゴルフが過ぎれば日傘をさしながらのプレーもできるようになるので日傘はおすすめです!

計量タイプのものも多く、コンパクトな折りたたみ傘タイプもあるのでお好みに合わせてセレクトできるのも、急な雨に対応できるのもいいですね!

ネッククーラー

最近よく見かけるネッククーラーはスポーツ用が干渉が少なくおすすめ!

首元を冷やすことは熱中症対策にもいいですね!

クールミスト

クールスプレーや頭皮にも使用できる冷却ドライシャンプー等もすっきりします!

ミストをかけた後に扇風機で風を送ると涼しいので裏技です!

経口補水液

カートバックの中には経口補水液や塩分タブレットを入れておくことをおすすめします!

体調に変化が現れる前に飲むように心がけましょう!

夏ゴルフの基本は体調管理

1. 熱中症対策を徹底する

夏ゴルフの最大の敵は、熱中症です。水分補給や日陰休憩をこまめに取り、熱中症の症状に注意しましょう!

水分補給

  • ラウンド中は、水分補給をこまめに行いましょう。喉が渇く前に、スポーツドリンクや水を飲むことが重要です。
  • 冷たい水よりも、ぬるめの水やスポーツドリンクの方が吸収されやすいです。
  • アルコールは脱水作用があるので、プレー中は控えるようにしましょう。

日陰休憩

  • 日差しが強い時間帯は、日陰で休憩を取りましょう。クラブハウスやカートの屋根下などがおすすめです。
  • ラウンド中に日陰を見つけたら、積極的に休憩を取りましょう。

熱中症の症状

  • めまい
  • 立ちくらみ
  • 筋肉のこむら返り
  • 体温の上昇(38度以上)

熱中症の症状が出たら、すぐにプレーを中止し、涼しい場所で水分補給と休憩を取りましょう。症状が改善しない場合は、医療機関を受診してください。

2. 紫外線対策をしっかり行う

僕自身そうなので強く言えませんが…紫外線対策で日焼け対策をしっかりと行いましょう。

  • 日焼け止めクリームをこまめに塗りましょう。SPF30以上のものを選び、2時間ごとに塗り直すことがおすすめです。
  • 日焼け止めスプレーや日焼け止めシートも活用しましょう。
  • 帽子やサングラスを着用し、目や肌を露出しないようにしましょう。

3. 服装に注意する

夏ゴルフは、涼しく動きやすい服装を選びましょう。

  • 通気性の良い素材のウェアを選びましょう。
  • 速乾性のあるウェアは、汗をかいてもすぐに乾くのでおすすめです。
  • 帽子やサングラスを着用し、日差しを遮りましょう。
  • グローブやシューズは、通気性の良いものを選びましょう。

夏の4Uウェアはこちらから購入可能

新作のポロシャツ、パンツも発売中!!

ECサイトはこちらから

https://entertoyoda.thebase.in

4. ラウンド中の食事と栄養補給

夏ゴルフは、暑さでエネルギーが消耗しやすいため、ラウンド中の食事と栄養補給が重要です。

  • ラウンド前には、しっかりと朝食をとりましょう。
  • ラウンド中は、軽食やスポーツドリンクでエネルギー補給をしましょう。
  • ラウンド後は、しっかりと食事をとり、水分補給をしましょう。

5. コンディションを整える

夏ゴルフは、体力と精神力が求められるため、ラウンド前後のコンディションを整えることが重要です。

  • 十分な睡眠をとる
  • ストレッチや軽い運動で体をほぐす
  • ストレスを溜めない

これらのポイントを参考に、夏ゴルフを快適に楽しんでください。

夏ゴルフを楽しむためのその他のコツ

  • 早めの予約で、涼しい時間帯のプレーを確保する
  • 電動カートを利用して、体力消耗を軽減する
  • 冷却タオルや保冷剤を持参する
  • 日焼け止めを塗り忘れた場合は、日焼け止めスプレーを活用する
  • ラウンド後は、しっかりとクールダウンする

夏ゴルフは暑さ対策をしっかりと行えば、快適にプレーを楽しむことができますが体調が悪い場合や不安がある場合はプレーを控えたり、途中で中断しましょう。

ぜひ参考に、夏ゴルフを満喫してください!

SHARE

竜宏 豊田

エンター豊田

ドラコン日本最長記録保持者 大会記録は脅威の479y ドラコンのプロ LDJ契約選手 1988/4/12 生まれの35歳 184cm 110kgの恵まれた体格を活かし野球(投手)から飛ばしのゴルフドラコンに参入 初参加の大会から記録を残し 勢いは止まることなく日本一飛ばす男となる 水戸出身 プロ野球界にも多くの選手を輩出する水戸啓明高校野球部OB当時のバッテリーは広島カープの會澤選手 野球に打ち込んだ経験から 野球の要素も取り入れたゴルフのスタイルで数値から分析的にゴルフを読み解くレッスンは多くのリピーター層を誇る 公式LINEはこちら  https://lin.ee/lZB16S4

CATEGORY